Wordを使ってMyISBNの本文データを作る方法

  • LINEで送る

MyISBNではWordで作成されたテンプレートを使う事で簡単に本を書く事ができます。

まず、テンプレートをダウンロードし、原稿サイズをチェックします。
※MyISBNでは本文原稿データのサイズは以下の6タイプのみ受付しております。
・105mm×175mm(新書)
・128mm×182mm(B6)
・148mm×210mm(A5)
・182mm×234mm
・182mm×257mm(B5)
・210mm×297mm(A4)

ファイルを開きます。

原稿サイズをMyISBN規定の値に設定します。
参考
wordbook02

余白を設定します。
参考
wordbook03

余白は最低限、以下に記載の幅以上は取るようにして下さい
yohaku
Microsoft Wordのバージョンによっては、本の内側は余白+とじしろの値が設定される事がありますので、その際はとじしろには6.5mm小さい値をセットしてください

行数や文字数を設定します。
wordbook04

ヘッダーとフッターを偶数奇数別々に指定します。
用紙の端からヘッダーやフッターまでの距離が、
紙の端からページ番号等までの距離となります。
wordbook05

以上の設定が終われば、本文を記載してください。

本文が出来れば1ページ目には必ず中表紙を付けます。
wordbook06

ページ番号を付けます。
wordbook07
wordbook08

偶数、奇数それぞれでページ番号を設定します。
wordbook09

2015/06/10 奥付は自動的に作成しますので、付けないようにお願いします。

これら全てが終われば書籍の最後のページに奥付を付けます。
※奥付の簡単な作り方
wordbook10
奥付には必ず{ISBN}とISBN番号を挿入する場所を指定してください。
また、全体のページ数は偶数になる様にしてください。

以上が書籍を作る為のフォーマット等の設定方法です。

MyISBNではPDFでの入稿のみを受け付けています。
PDFの作り方はこちらをご参照ください

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。