未分類

書籍余白の設定値について

書籍の余白バランスはなかなかしっくりと来る数値が難しいのですが、
悩んだときはまずは本棚にある本を参考にしてみましょう。

新書(105mm×175mm)の場合

新書(105mm×175mm)書籍の余白

新書(105mm×175mm)書籍の余白

B6(128mm×182mm)の場合

128mm×182mm(B6)書籍の余白

B6(128mm×182mm)書籍の余白

その他、書籍のキャプション部分の余白やフォントサイズ等も色々参考にするのも良いのではないでしょうか。

出版している本を修正する方法

本の誤字脱字やカバーの変更、Amazonの紹介文などを変更するには書籍の改訂処理が必要です。
ここでは本を改訂し、新版の書籍を出す方法を記載します。
※ISBNは変わりませんので、原稿の奥付にはISBN番号を記載しておいてください。

販売中の本を修正するにはまず、「この本を修正」ボタンを押します。
syusei01

注意書きが表示されるので、よく読んでください。
※修正費用4500円が必要です。
syusei02

クレジットカード支払いにチェックを入れ、「保存して次へ」を押します。
syusei03

クレジットカード情報を入力し、「決定」ボタンを押します。
syusei04

支払いが完了するとステータスが[改訂]ファイルアップロードに変わるので、「この本を修正」ボタンを押します。
syusei05

以上の作業で本文、表紙、書籍情報が変更できるようになります。

全ての変更が終わったら、紹介文設定画面下の「修正を完了して申請」ボタンを押します。
syusei06

ステータスが[改訂]審査状態に変われば作業は終了です。
デザインエッグとAmazonの審査が完了すればAmazonに修正が反映されます。
syusei07

修正が反映されるまでは1ヶ月程度とお考え下さい。

ページ番号の正しい位置

pagenum_good

間違えない為に

2ページ目のページ番号に注目してください。

  • 縦書きのときは右側
  • 横書きのときは左側

にページ数があれば大丈夫です!!

偶数(2で割れる数)が

  • 縦書きのときは右
  • 横書きのときは左

と覚えておいても良いと思います。

折角の著書ですから綺麗に仕上げたいですね!
原稿ファイルの作り方はこちら

原稿ファイルの作り方

原稿ファイルの制作はどのようなソフトウェアを使っても良いのですが、一般的に良く使われているソフトウェアであるWordとInDesignを使った方法を解説しています。

原稿のサイズや余白の設定については以下をご参照下さい
MyISBN入稿データフォーマット

具体的な設定等は以下のリンクをご参照下さい
Wordを使った本文ファイルの作り方
パワーポイントを使った表紙ファイルの作り方
InDesignを使った本文ファイルの作り方

Amazonランキング1位を獲得しました!

Amazon1
MyISBNで発行している書籍がAmazonのプロジェクトマネジメントカテゴリで1位を獲得しました!!
Amazonで見る

MyISBNではカテゴリ登録ができる様になりましたので、売れている書籍が分かりやすくなります。
カテゴリ登録は書籍発行後、ユーザー情報タブの問い合わせから、登録したいカテゴリを送っていただければAmazon側へ申請いたします。

MyISBNを使えば1タイトル4980円で紙の書籍を出版できます。
書籍出版の最終工程までは無料で使えますので、是非触ってみてください。

尚、Amazonのランキングが気になる方はAmazonランキング定期便のご利用をお勧めします。
ランキングデータ推移はこちら

ブログ感覚で「自己出版」- 日本経済新聞(らいふプラス)にMyISBNが掲載されました

電子書籍のサービスが多い中、紙の書籍として唯一の紹介でした。
1タイトル4,980円のみで紙の出版ができるのはMyISBNのみで、通常の出版ですと100万円程度かかる事もしばしばあります。
電子書籍と同じ様に在庫リスクなしで紙の本が出版できるのは非常にメリットの大きい事だと思います。
MyISBNから出ている書籍一覧(Amazon)
20131114日経新聞(夕刊)

三省堂書店オンデマンドでの印刷について

この度、デザインエッグ株式会社は三省堂書店と業務提携し、MyISBNから発行された書籍を全国の三省堂書店でも購入出来る様になりました。
詳しくはプレスリリースをご参照下さい。

ここでは、三省堂書店にあるオンデマンド印刷機について記載したいと思います。まず、大体の書籍は10分程度で仕上がります。

カバー印刷から本文印刷、のり付けから裁断まで全て全自動で行われます。
必要なのは最初に欲しい本を選ぶだけ!!
本を自動販売機で買う時代がそのうち来るかもしれません。

印刷を見ているのはなかなか楽しいので、神保町本店に行ける方は実際に行って見てみてはいかがでしょうか?

出版権についてのMyISBNの考え方

MyISBNを運営していて、よく

「出版権はどうなるのですか?」

と聞かれますが、

MyISBNでは出版権を求める様な事はしていません。

出版権を設定すると、著者が自分の著作を自由に扱う事が出来なくなるからです。
続きを読む