よくある質問

MyISBNとはなんですか?

紙の書籍を簡単に発行するためのWEBサービスです。詳しくはMyISBNとはをご覧下さい。

▲ページトップへ

電子書籍とは違うのですか?

はい。MyISBNで発行されるのは紙の本です。

▲ページトップへ

なぜたった5分の作業で本が発行出来るのですか?

MyISBNでは受け取った原稿データをそのまま出版するためです。
通常、出版においては担当者との打ち合わせや原稿チェック等を時間をかけて行いますが、MyISBNでは作家さんにすべてお任せしてあります。このため、MyISBNでは発行までの時間や手間を大幅に削減しています。
※5分後に販売開始されるということではありません。
入稿終了後、書籍が発行されるまでにはチェック作業等があり、発売までには1ヶ月程度かかります。

▲ページトップへ

なぜ他社の1/100以下の価格なのですか?

プリントオンデマンドという技術を使い、書籍の注文が入ってから印刷を行うためです。
今までの出版社では大量に書籍を印刷するため大きな初期コストが発生しましたが、MyISBNではこういった初期の印刷コストをゼロにしました。

▲ページトップへ

誰でも発行出来るのですか?

はい。どなた様でも書籍の発行が可能です。

▲ページトップへ

どんな本が出来上がるのですか?

弊社ブログにある紹介記事をご覧下さい。
既に発行さている書籍はAmazonプリントオンデマンドのページ でご覧になる事もできます。

▲ページトップへ

MyISBNを利用するにはどうすればいいですか?

まずメールアドレスが必要です。
新規登録からメールアドレスを入力し、ユーザー登録(無料)を行ってください。

▲ページトップへ

出来映えを確認したいのですが、サンプル本等はもらえますか?

申し訳ございません。プリントオンデマンドの仕様上、サンプルの本はありません。

▲ページトップへ

パスワードを忘れました

パスワードの再発行からパスワードの再発行をしてください。

▲ページトップへ

カラー印刷にも対応していますか?

表紙はカラー印刷です。本文はモノクロ印刷とカラー印刷から選ぶことができます。
表紙は300dpi以上、本文は600dpi以上での原稿入稿を推奨しております。

▲ページトップへ

印税は何%ですか?

販売価格の10%としております。
例えば販売価格を2000円に設定した場合、1冊売れる毎に200円が印税としてお支払い致します。

▲ページトップへ

印税の支払いはいつ受けられますか?

売上月から半年後です。
印税の支払い申請は印税の受取額が一定の値を超えた時に申請できます。

受け取りの方法は二種類あり、Amazonギフト券で受け取る方法と銀行振込で受け取る方法があります。Amazonギフト券の場合は受取額が3000円を超えた時、銀行振込の場合は1万円を超えた時です。
受け取り方法は二種類の中からお好みの方法を選んでいただきます。

▲ページトップへ

書籍のサイズはどれくらいまで作成可能ですか?

スムーズな入稿を行うため原稿サイズは6種類としています。

・105mm × 175mm
・128mm × 182mm(B6)
・148mm × 210mm(A5)
・182mm × 234mm
・182mm × 257mm(B5)
・210mm × 297mm(A4)
原稿の作り方はこちらをご覧下さい。

テンプレートはこちらからダウンロードできます。

▲ページトップへ

販売数の報告はいつ受けられますか?

販売数の報告は年4回で、下記のスケジュールとなっております。
1〜3月分  => 5月末
4〜6月分  => 8月末
7〜9月分  =>11月末
10〜12月分=> 2月末
これはAmazonよりの報告が四半期ごとになるためです。
ご理解いただけますようよろしくお願いします。
書店経由での販売もあわせてご報告いたします。

▲ページトップへ

本のタイトルがまだきまっていません

まずは仮のタイトルを入れて進めてください。
システム利用料の支払いまでは何度でも変更が可能なので、まずは進めて下さい。

▲ページトップへ

分類とは何ですか?

図書館や書店で本を分類するためのものです。
Cコードと呼ばれているコードを用いており、詳しくはwikipediaをご参照ください。

▲ページトップへ

本文データはどういった形式で作ればいいですか?

MyISBNへの登録はpdfファイルでお願いします。(600dpi以上を推奨)
詳しくはMyISBN入稿データフォーマットをご覧下さい

▲ページトップへ

ページ数は何ページ必要ですか?

24ページ以上の本文が必要です。
最大ページ数は、B5未満であれば799ページ、A4は359ページとなります。
※奥付が1ページ自動付与されます。

▲ページトップへ

背表紙のサイズはどれくらいですか?

まず、100ページ未満の本には文字を入れた背表紙を付ける事ができません。
本の厚みはモノクロの場合、ページ数に0.0572mmをかけたものとなります。
カラーページを含む場合はページ数に0.0596mmをかけたものとなります。
いずれの場合も、60ページ未満のものは計算の必要がありません。

これらが自動的に計算されたものがカバーアップロード画面からダウンロードできますので、同じサイズのpdfファイルを作成してください。
カバーを作る際はこちらを参考にしてください。
※これらの仕様はAmazonにより変更になる可能性があります。最新の仕様はログイン後、表紙アップロード画面でご確認下さい。

▲ページトップへ

最低価格とは何ですか?

販売価格よりも印刷費などの諸経費の方が大きくならないようにするための措置です。
最低価格は書籍のページ数により変動しますが、多くの場合1Pあたり10円です。
50ページの場合は880円、100ページの場合で1300円程度となっており、大体250ページ以上になると、1ページ10円で計算が可能です。(モノクロの場合)

カラー写真を入れた場合、1ページあたりの単価が1.5倍になります。
モノクロ300ページの本はモノクロでは3000円ですが、全ページカラーにすると4500円、150ページのみカラーですと3750円などと、カラーにするページ数によって最低価格は変わります。

詳しくはログイン後、原稿をアップロードする事で「3.書籍情報入力」で確認できるようになります。

▲ページトップへ

ISBNとはなにですか?

ISBNとは国際標準図書番号と呼ばれる書籍の管理番号です。
MyISBNでは全てISBNを採番しますので、図書館などの多くの場所で置いてもらう事が可能となっています。

▲ページトップへ

本を販売停止にしたい

ログイン後の画面のユーザー情報タブの問い合せより、販売停止にしたい書籍を選んでいただき、販売停止にしたい旨お伝え下さい。
Amazonでの販売停止までは1週間程度の期間がかかります。
※販売停止後も書籍内容の更新をすることで販売再開が可能です。

▲ページトップへ

KindleのASINコードとはなんですか?

Kindleで本を出版した時に発行される電子書籍ごとのコードです。
Kindkeの電子書籍の販売ページの登録情報欄にあるASIN:に記載されている10桁の英数字がASINコードです。

MyISBNではStep4の「Amazon紹介文の設定」で設定することで、紙の本と電子書籍をスムーズに連携させることができます。

▲ページトップへ